小よみちぇん

Official Web Site >>

小よみ(RAKUGO)、ちぇん(PAD)による落語リズムユニット。
着物で、エレキで、落語。老若男女誰でも楽しめるライブ音楽として、落語の新境地を開拓する二人組ユニット。あの名作噺に新たな息吹を吹き込み、ひと味違う結末に。落ちは是非会場で。

出演日 11月1日

佐藤恭子

兵庫県姫路市出身。横浜国立大学在学中にアルトサックスとジャズに出会う。“横浜国立大学モダン・ジャズ・研究会”と“早稲田大学ハイ・ソサエティ・ジャズ・オーケストラ”に参加。池田篤氏に師事。 バークリー音楽大学及びロータリー財団から奨学金を獲得し、同大学へ留学。

バークリー音大では、ジャズ作曲科を専攻し、Ted Pease, Greg Hopkins, Phil Wilsonに師事。また、サックスをFrank Tiberi, Shannon LeClaire, George Gazoneに、インプロヴィゼーションをDave Santoro, Ed Tomassi, Hal Crookに、指揮法をValerie Taylorに師事。バンドリーダー、作編曲家として評価され、”トシコ・アキヨシ・アワード”を、演奏家として”ウッドウィンド・デパートメント・アワード”を受賞。JVCジャズフェスティバル等数々のジャズフェスティバルやコンサートに出演。

同大学を卒業後、NY及びボストンにて演奏活動及び、インストラクター、アレンジ提供等で活躍。マンハッタン、ハーレムのジャズクラブを中心に、数多くの第一線のミュージシャンと共演をかさねる。東京に拠点を移してからは、演奏家及び作編曲家として、ジャンルにとらわれず幅広く活躍し、ジャズシーンおよびクラブシーンにて、アルバムを2枚リリース。また、作家の辻仁成監督映像作品「Virtual Trip Paris」や、映画「ペゴロスの母に会いに行く」(第87回キネマ旬報、2013年公開の日本映画部門で第一位)などの映像作品や、企業CMの音楽制作等でも活躍中。

2015年には、自身の主宰する佐藤恭子リトルオーケストラ名義によるアルバム「Momentary」「Everlasting」をダブルリリース。
ジャズにとらわれない斬新で独特な音世界は、海外からもFantastic Japonaiseなどと評され、好評発売中。

「NHKセッション2015」観覧申込中!
詳細は下記URLのNHKサイトからお申し込み下さい。
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0267903/index.html

出演日 11月1日

中原美野

Official Web Site >>

4歳でピアノを始め、早い時期から絶対音感を自覚。ヤマハ音楽教室でクラシック演奏や作曲、アンサンブルを学び、幼少時代より作曲で多くの賞を獲得。
慶應義塾大学法学部法律学科を卒業後、一般企業に就職。会社員時代、趣味でアルトサックスを手にしたことをきっかけに、ジャズと出会う。ジャズ・ライブに足繁く通う中、「ピアノでジャズ演奏を学びたい」と、ジャズ・ピアニスト今泉正明に師事する。

バークリー音楽大学より奨学金を獲得後、2009年に渡米。在学中はGeorge Garzone(sax)、Hal Crook(Trombone)、Ed Tomassi(sax) にインプロビゼーションやアンサンブルを学ぶ。2011年、「Professional Music Major Achievement Award」を受賞。
ボストンで演奏活動を開始し、Lily Pad、Berklee Performance Center、MIT、地元ラジオ局等に出演。またLenny Stallworth, Darren Barret、多数の著名プレイヤーと共演する。ジャズだけでなく、クラシックのコンサートやミュージカルでも演奏。

2011年卒業後、拠点をニューヨークに移し、北川潔、E.J. Strickland、Gilad Hekselmant等トップクラスのミュージシャンをバンドメンバーに迎え、ライブ活動を行う。2012年9月にはTomi Jazzの「Artist of the Month」に選ばれる。2013年1月には週刊NY生活に特集記事が掲載される。Pop/Rock/R&B/Gospel/Blues/Fusion等、様々なジャンルのバンドでサイドマンとしても活躍。2014年4月には、所属するGregory McDowellバンドでの演奏の様子がNew York Timesに掲載される。これまでに、Zinc Bar, Metropolitan Room 等の著名なジャズクラブで演奏。その他、音楽学校でピアノやフルートの講師として、また教会でオルガン奏者としても活躍している。

2013年、TBSドラマ「潜入探偵トカゲ」のサウンドトラックに、自身でアレンジしたソロピアノ演奏が収録される。日本テレビ音楽のミュージック・ライブラリーの楽曲、スマートフォンアプリのBGM等の演奏、またドラマ、映画、CMの音楽のアドバイザーを務めるなど、日本の音楽シーンへも活動の幅を広げる。

2014年には、日本を誇るドラマー大槻カルタ英宣、気鋭のサックスプレイヤー西口明宏等を迎えて初の帰国ライブを行い、大好評を博した。2015年、ニューヨークにて自己のバンドでレコーディングした1stアルバム「A Ray of Light」をリリースする。

youtube
"Composition 1 ~A Ray of Light~" (Yoshino Nakahara)
https://www.youtube.com/watch?v=xZEh7N7nv04
JJazz.Netで「Jazz Today -中原美野LIVE」が聴けます!
http://www.jjazz.net/programs/toshiba-jazztoday/

出演日 11月1日

papalion

Official Web Site >>

みずき(ボーカル・ギター・オルガン)、けいじ(ドラム・バンブー・パーカッション・コーラス)、あかね(ベース・コーラス)の3ピースバンド。
映像を使ったドラマチックなライブから、手作り楽器や打楽器だけの生音ライブまで、場所も形態も選ばない音楽。
2011年3月少年ナイフ・なおこ主宰レーベル「Burning Farm」より1stアルバム「Morten(モルテン)」をリリース。
江古田の「虎の子屋」で、ジャケットやWEBサイトなどのアートワークも自ら手がける。
papalionがナビゲーターを務める音楽番組「虎の子屋アワー・東京100バンド」が山野楽器主催「TOKYO GUITAR SHOWR」のネットラジオ局TGSラジオでオンエア中。

出演日 11月1日

桃井裕範

Official Web Site >>

1984年生まれ、東京都出身。
幼少のころより父親の影響で音楽に親しみ育つ。 13歳でギター、15歳でドラムとピアノを始める。 ロック、ファンクを中心に演奏するが上智 大学入学と同時にジャズに出会い、以降ジャズに 傾倒する。ドラムを佐藤健氏に師事。
同大学在学中はジャズ研究会に所属、都内のジャズクラブ、セッションを中心に演奏活動をする。

上智大学卒業後、2007年8月ニューヨークに渡米、The City College of New York、Jazz Performance科に入学。 ジャズ・クラシックセ オリー、アンサンブル、作・編曲をJohn Patitucci、Mike Holoberらより学ぶ。2010年5月、同大学を首席(Summa Cum Laude)で卒業。
また、在学中にはThe Ervin Drake Award, The Edward Rensin Memorial Awardを受賞。

2010年8月よりQueens College Jazz Performance科にて修士課程を開始。 David Berkman, Antonio Hart, Mike Mossmanらにアンサンブル、セオリー、作・ 編曲を学ぶ。 在学中はドラムをBilly Hart, Vince Chericoに師事。2011年には同校の代表としてWBGO Champions of Jazz: Benefit Concertに参加。 Jimmy Heath, Roy Hargrove, Joe Lovano, Danilo Perezらのオープニングアクトとしてリンカーンセンターで演奏する。2012年5月、同大学院を卒業。

同年12月には全曲自身の楽曲からなる自身初のリーダーアルバム、Liquid Knotsをレコ ーディングする。参加メンバーはNir Felder, Chad Lefkowitz-Brown, Julian Shore, Sam Minaie, Alexa Barchini。2013年9月にアメリカでOnaka Cube Musicよりリリース。
また、2015年1月には国内盤としてApollo Soundsより再リリース。

ニューヨークではKendrick Scottに4年間師事。その他にも、Johnathan Blake, Greg Hutchinson, John Rileyらに師事。2014年より約6年半のニューヨークでの活動から本格的に日本に活動の拠点を移す。

2014年2月にはKari Antila New York Trioで3週間のヨーロッパツアーを行う。同年7月にはフィンランド最大のジャズフェスティバルであるPori Jazz FestivalにKari Antila QuintetとしてBob Dylan、Pet Shop Boys、Snarky Puppy、Tigran Hamasyan、John Scofieldらと同イベントに出演。

現在はドラマー/コンポーザーとして東京を拠点に、世界各国で様々なアーティストと共演を続ける。主な共演ミュージシャンは、山中千尋、Gilad Hekselman、Nir Felder、Manami Morita、Sam Minaie、Chad Lefkowitz-Brown、 峰厚介など。

出演日 11月1日

山中一毅

Official Web Site >>

1985年生まれ。
高校時代に渡辺貞夫氏の演奏を生で聴きジャズに目覚め、大学からジャズを始める。
京都大学Dark Blue New Sounds Orchestraではコンサートマスターを務めた。

大学卒業後、就職するもジャズの道を志し一年半で退社。
その後、池田篤(sax)、井上祐一(piano)両氏に師事。

3年間の日本での活動ののち2012年秋より渡米。
ニューヨーク州立大学パーチェス音楽院の大学院ジャズ科にてMaster of Music(Jazz Studies)を2014年5月に取得修了。

サックスをJon Gordon, Gary Smulyan, Steve Slagle, Jim Snidero, Steve Wilson, Miguel Zenonに師事。アンサンブルをHal Galper(piano), Jon Faddis(trumpet), Todd Coolman(bass), Steve Wilson(sax), David Dejesus(sax)に師事。
作曲をJohn Abercrombie(guitar), Jon Gordon(sax)に、ジャズ史をJon Faddis(trumpet)に師事。

2014年7月よりニューヨーク市内に拠点を移し活動を続け、自己のグループKazuki Yamanaka New York Quintet [Daisuke Abe(guitar), Dana Malespetic(piano), Dean Torrey(bass), Aaron Seeber(drums)]を率いて精力的にライブ活動を展開する。

2015年8月にGilad Hekselman(guitar), Fabian Almazan(piano), Linda Oh(bass), E.J. Strickland(drums)を擁する自己のバンドで全曲オリジナル曲からなるファーストアルバム"Songs Unconscious-minded"をリリース。

出演日 11月1日

「ricca」

Official Web Site >>

りつこ(ピアノ、ヴォーカル)、そうすけ(ベース)、だいご(ドラム)による3ピースバンド。
グル―ヴィポップ。そんなジャンルがあるかは知りませんが、それがまさに「ricca」の音楽。激しくて優しくて、つい口ずさみたくなるメロディ。ライブハウスで活躍する3人のグッドバイブスがついに商店街にやってくる。

出演日 11月1日

阿部瑠美

愛知県出身。
4才からエレクトーンを始め、様々なジャンルの音楽に親しむ。同時に作曲・編曲法などを学ぶ。
大学時代に留学先のアメリカにて本場のジャズに出会い、衝撃を受ける。
現地のライブハウスに通いジャズに没頭。
2009年帰国後、辛島文雄氏に師事し本格的にジャズピアノの勉強を始める。
現在は都内・横浜のライブハウスを中心に活動中。

沖孝雄

大学時代にルーツ音楽院にてコントラバスを池田芳夫氏に師事し、アンサンブルを沢田駿吾氏に師事。
ルーツ音楽院のジャズギター研究会とのコラボセッションなど都内にてライブを楽しむ。

松原慶史 Yoshifumi Matsubara

ジャズギタリスト。1985年生まれ。静岡県三島市出身。
高校を卒業後、渡米と同時にジャズを始める。2006年、ジャズの名門ノーステキサス州立大学に入学。在学中よりテキサス州ダラスを中心に演奏活動を展開。
アメリカ各地のジャズクラブ、フェスティバルに出演。2011年2月、NYの新鋭レーベル Mechanism より、1stアルバム「Victory Dance」をリリース。帰国後は国内外の著名なミュージシャンとの演奏活動を精力的にこなしている。現代的なジャズギターの演奏スタイルに加え、ロックやブルースなど幅広いジャンルをカバーする。作曲家としての評価も高い。

清水昭好

1985年2月6日生まれ 福井県出身 14歳の時、エレキベースをはじめ、大学進学時にジャズ研に入ったことをきっかけにウッドベースに転向。
2006年から都内でプロ活動をはじめ、宮之上貴昭、岡淳 、太田剣、大井貴司、井上功一、市原ひかり、TOKU、大山日出男、steve pruitt、Idi t Shner、jangeun Bae、など多数のミュー ジシャンと共演。
2010年、2012年と宮之上貴昭カルテットでカリフォルニアサンノゼジャズフェスティバルに出演。
2010年9月、シカゴのブルースギタリスト、カルロスジョンソンのジャパンツアーのベーシストをつとめる。
また、宇崎竜童ジャズバンド、コーラスグループESCOLTAや、武田真治との共演など幅広く活動している。

西口明宏

中学入学と同時にビックバンドジャズに出会いテナーサックスを手にする。
立命館大学入学後、同大学や甲南大学のビックバンドに所属。バンドマスター、ソリストとして活躍。
18歳より小曽根啓氏にサックスを師事、京阪神エリアで演奏活動を始める。

2003年にボストンバークリー音楽学院より奨学金を獲得、同年渡米する。
在学中には学生選抜ビックバンドであるBerklee Concert Jazz Orchestraに所属。各地方をツアーし、地元ラジオ局、各地ジャズフェスティバルに出演、また多数の著名プレイヤーと共演する。2006年にはニューヨークで行われた国際ジャズ教育協会のカンファレンスに同バンドで出席、演奏。好評を得る。
在学中はGeorge Garzone(sax), Frank Tiberi(sax)にサックスを師事。Joe Lovano(sax), Hal Crook(Tb)にインプロビゼーション論、アンサンブル学を師事する。
2006年卒業後、Ramiro Olacireguiグループのメンバーとして在エクアドルのアメリカ大使館により招致されツアーを行い好評を博する。

同年活動拠点をニューヨークに移し、この間に多くのミュージシャンとセッションを重ねると共に、ジャズだけではなく、インディペンデントフィルム、ダンスなどと即興音楽での共演、ミュージカルでの演奏を経験。様々なジャンルのグループに加入し、ラテンから即興音楽まで幅広く、また自己グループによるNYライブハウスでのレギュラー演奏を行うなど精力的に活動する。

2010年3月に約4年に渡るニューヨークでの活動から東京に拠点を移し、同年9月にNYでのグループでの録音によりレーベルD-Musicaより、デビューアルバム「Tre Agrable」をリリース。ジャズ雑誌jazzLife2010年のベストアルバムを発表するコーナー【JAZZ LIFE DISC GRAND PRIX】で1位に選ばれるなど好評を得る。続いて2013年には2作目となる「PINGO」をリリース。

現在自己バンドPINGO(安ヵ川大樹、ハクエイキム、大村亘)をはじめ安ヵ川大樹(bs)、大坂昌彦(ds)、大村亘(ds)、中林薫平(bs)、中村恵介(tp)、荻原亮(gt)など様々なグループに参加し都内を中心に活動。
2014年にはブルーノート75周年記念ライブのメンバーに抜擢され、日野皓正(tp)山中千尋(pf)ロンカーター(bs)ジーンジャクソン(ds)とのグループでブルーノート東京に出演、好評を得る。
また葉山ジャズフェスティバル、サマージャズレヴォリューションやNHK FM Session など大舞台への出演や画家 柏原晋平氏とライブペンティングでの共演など幅広く活動するとともに後進の育成など精力的な活動を行っている。

中根 賢隆 Yoshitaka Nakane

Official Web Site >>

guitarist
神奈川県出身 15才よりギターを始め、高校卒業後ANミュージックスクールにて鈴木ポンちゃん康充氏、直居隆雄氏、水上聖氏に師事。ジャズギターの基礎を学ぶ。
特待生で卒業。在学中からアーティストサポートやレコーディングを経験。
ブルージーなフィーリングと弦を弾く生音が聞こえるような音色が特徴。

プロフェッショナルな生演奏をより多くの方々に楽しんで頂くための「ドレミファProject」の主催。
Gibson brands showroom TOKYOでの6人のギタリストによる「G8」では多くのジャズファンを魅了した。

ドレミファProject http://doremifa.guitars/

涼音

Official Web Site >>

高校生シンガーソングライター《涼音》
2013年から活動を開始。2015年6月、受験の為の活動休止企画では100人の動員を達成し、大成功。
同年10月に活動を再開し、今に至る。
千葉県を中心に活動中!
心の隅に届く唄を。をモットーに高校生ならではの曲からそうでない曲まであなたに唄います。

出演日 11月1日
路上C地点

江頭美智留 クロックガールズ

Official Web Site >>

「ナースのお仕事」「ごくせん」等の脚本家・江頭美智留が主宰する劇団。
2008年旗揚げ。目指すは、わかりやすくて敷居の低い演劇(コメディ中心)。
2015年12月15日(火)~12月20日(日)中野の劇場MOMOにて、第12回本公演「スタッフ・ロール」上演。

出演日 10月31日、11月1日 17:00~、
出演場所 コスモ君広場ステージ

S Eye'S O.D.G

Official Web Site >>

伝統的なオリエンタルダンスを国内外で学び、数々のイベント レストラン等に出演。

出演日 11月1日 17:30~
出演場所 コスモ君広場ステージ

多摩大学 村山貞幸ゼミ日本大好きプロジェクト

Official Web Site >>

主な活動場所:東京都 主に23区で活動。(その他ご要望により応相談)
多摩大学 村山貞幸ゼミ・日本大好きプロジェクトでは、平成20年9月より、日本の伝統文化を伝承していく活動を始めました。日本の伝統文化に数多く触れていただくことで、多くの人々に、日本を深く理解し、心から「大好き」になっていただくことを目指しております。
保育園、幼稚園、児童館、その他高齢者施設などを中心に平成25年度6月現在で1038回を超える訪問型イベントを実施。また、港区六本木の東京ミッドタウンや港区浄土宗増上寺、二子玉川ライズなどで「和」を感じていただく和紙キャンドルイベント等の大型イベント行なわせていただきました。今後もさらに活動の範囲を広げ様々な形で老若男女が参加できる活動にしてゆきます。
最終的に街のあらゆるところで日本の伝統文化に触れることができ、皆で「日本大好き!」と言えるような雰囲気を創ってゆきたいと考えております。

和太鼓ユニットここみ

Official Web Site >>

聞いて楽しい見て楽しい演目を、こころを込めてお届けします。
和太鼓出張演奏&体験指導承ります。

出演日 10月31日、11月1日 18:00~
出演場所 コスモ君広場ステージ

あべこう一

Official Web Site >>

1976年1月山口県生まれ。90年より歌をつくり始める。バンドのヴォーカリストなどを経て、2007年以降はソロとして東京のライブハウス「下北沢LOFT」を中心にギター弾き語りでの活動を中心に展開。作品集に『東京実験』(12年)、『夏に消えていく』(13年)など。ラジオパーソナリティとしても活動。

出演日 10月31日 20:00~
出演場所 コスモ君広場ステージ

阿部玲

Official Web Site >>

宮城県出身。シンガーソングライター、アーティスト・プロデュースを行いながら、ギタリストとしては2012年、詩人の谷川俊太郎氏と共演。現在は湘南・藤沢でaim(エイム)音楽教室を主宰し、ギターや歌などを教えている。2015年5月、5年振りとなるミニアルバム『風の環』を発表。

出演日 11月1日
出演場所 コスモ君広場ステージ

EMILY DAKOTA

Official Web Site >>

出身/東京都
年齢/箸が転がればおかしい年頃。
好物/パクチーとガムシロップ。
特技/道を尋ねられること。
趣味/インテリア、ホラー漫画
超感情的女子、なにごとも寝たら忘れる。
同世代のひとに聴いてほしいうたがある。
人生の先輩にはそんな時期もあったねなんて笑われたい、懐かしんでいただきたい。
10曲入りアルバム発売中!

出演日 10月31日(土) 18:15 ~、19:30 ~
出演場所 路上A地点

GOSPEL SEED

Official Web Site >>

東京を拠点に路上や各施設で日本語ゴスペル(Jゴスペル)を中心に全国で展開している。
2011年、2012年に長野県の白馬で行なわれた、全国ゴスペルグループコンテスト決勝大会で2年連続準優勝。
2014年3位入賞。2005年より10年連続入賞。
2007年には、ロサンゼルスで行われた、GMWAのゴスペルカンファレンスに出場。並みいるゴスペルシンガーの中で歌った経験を持つ。
2013年にはハリウッドで路上ライブを行う。オリジナル作品として、セルフ・プロデュースによるCD「KEY」「君が生まれる前から」「MARANTHA」「Give praise to the ord」「時が来たら」をリリース。
今年12月に新たにアルバムをリリース予定。他のユニットのアレンジ、CD制作も手がけている。

Blog http://ameblo.jp/gospelseed/
Facebook https://m.facebook.com/gospelseedj7

出演日 10月31日(土)、11月1日(日)
  出演場所 路上C地点

下釜一臣

神奈川県相模原出身。2月5日生まれ。水瓶座。A型。どこか懐かしい旋律にのせ静かに語るようなうたをうたいます。

出演日 11月1日 19:30~ 
出演場所 コスモ君広場ステージ

スケキヨ

Official Web Site >>

VITAL SONIC CORPORATION Gt.Vo
ソロ弾き語り
blog: http://ameblo.jp/kw618/

出演日 10月31日 18:45~、19:15~
出演場所 路上A地点

すずきかもめ

Official Web Site >>

平成元年生まれ、岐阜・山梨育ち東京都在住。
音楽活動は2014年の初頭、青梅街道沿いのバーのセッションから始まり、今は都内を中心に、ひとりでほそぼそとライブ活動中。
言葉と音とわたしの組み合わせで、みる人があっと驚くような何かを作りつづけたいと思っています。

出演日 10月31日 18:30~、19:00~
出演場所 路上A地点

taberusan

Official Web Site >>

独特のセンスによって紡ぎ出される詞世界とひねくれながらも馴染みやすいポップなメロディはあなたにとって良薬?毒薬?
3年連続の行灯祭出演です。
blog: http://ameblo.jp/taberusan/

出演日 10月31日 18:00~、19:45~
出演場所 路上A地点

TOW

Official Web Site >>

ボーカル・ギターのアコースティックスタイルを軸にした音楽ユニット。
数々のバンド・ユニットへ加入し、地方公演や市町村を絡めた企画も行ってきたカイと、ミュージカルや劇団音響に携わってきたヌエが意気投合し、2014年結成。
ライブのみならずイベントの主催や、演劇と音楽を絡めた舞台を上演するなど、自由な活動を行っている
【主な活動場所】 東京、神奈川

出演日 11月1日
出演場所 路上B地点

Official Web Site >>

主な活動場所:都内近辺・インターネット・魔界・たまに公共の電波
『横浜在住・魔王』の通り名で活動するシンガーソングライター。
一度聞いたら忘れられない超低音の笑い声と、MPとガッツを消費して繰り出される超絶(自称)ギタープレイを武器に色々やっている。

出演日 11月1日(日)
出演場所 路上B地点

畠山貴至

Official Web Site >>

シンガーソングライター 14歳でギターを弾いて歌い始める。 19歳から都内を中心に活動。 Viajar Discos より1st album 「共鳴」を発表 劇団発掘劇場公演 「彼方」で音楽を担当 Hinoto recordsより シングル「Three little birds」を発表。iTunes にて配信。 元東京フィルハーモニー管弦楽団カルテット「アートノームアンサンブル」の長谷寺奉納演奏にて自作曲「Rest in peace」を楽曲提供、

出演日 11月1日
出演場所 コスモ君広場ステージ

ミタヒデキ

Official Web Site >>

ドミンゴスのギタリストとして1996年、日本コロムビアからメジャーデビュー。2005年から都内中心にソロ活動を始める。現在、ドミンゴスとソロ活動共に奮闘中。

出演日 10月31日 19:30~
出演場所 コスモ君広場ステージ

YURI

Official Web Site >>

茨城県出身、シンガーソングライター。twitterでは空写真が話題となり、そんな中から生まれる歌詞は、人との繋がりを大切にした癒しの歌となっている。2015年6月に、湘南・鵠沼の音楽レーベル、ハッピーチェーンレコードより初のオリジナルミニアルバム『PRESENT』を発表した。

出演日 11月1日 20:00~
出演場所 コスモ君広場ステージ

MUYOKU

Official Web Site >>

【主な活動場所】都内、神奈川県、埼玉県

【Profile】
ロックンロール!
11月8日(日) 学芸大学駅アピア40でワンマンライブ

出演日 11月1日(日)
出演場所 路上B地点

村男

Official Web Site >>

【主な活動場所】 地球
【Profile】
村田と言えば英雄(ヒデオ)と言われてしまう、この厳しい村田社会の中で、縦書きで書くと「あぁ成る程ね。。。」でお馴染みの、どうも村田です。

出演日 11月1日(日)
出演場所 路上B地点

寺下史邦

Official Web Site >>

1973年5月18日生まれ。
兵庫県神戸市出身。

2009年に開催された長渕剛デビュー30周年記念Liveでのパフォーマンスに感銘を受け、2010年10月より本格的なライブ活動をスタートさせる。
2012年9月ファーストシングル「帰り道」を全国発売。
2014年2月 シダックスグループ創業者・志太勤氏が主催する「希望日本の会」にて♪「希望ニッポン!」(作詞・作曲/寺下史邦&タキユウヤ)を発表。
2014年3月 宮城県気仙沼市の牛乳販売店・千葉一商事の主力商品「潮騒ダー(シオサイダー)」の公式テーマソング♪「潮騒ダーのテーマ♪」(作詞・作曲/HAYATO)のボーカルを担当する。

現在、サラリーマン&シンガーソングライターの「二刀流」として主に都内を中心に活動中。

夢や目標ではなく…
今から5年後の2020年♪までに
必ずNHK紅白歌合戦のステージに出演します(ゝω・´★)

出演日 10月31日(土)
出演場所 路上B地点

Beracha

Official Web Site >>

Beracha (ベラカ)はヘブライ語で祝福という意味。2007年より、シンガーソングライターとしてロサンゼルスにて始動。2014年秋からは日本に拠点を移す。作詞作曲された曲は様々なゴスペルグループによって日本で世界で歌われている。東京を中心に、アメリカなどでも路上ライブ経験あり。これからのビジョンとして、アメリカ50州や、全世界にもゴスペルと届けたいと願っている。ピアノの弾き語りがメイン。Immanuel(インマヌエル)としても参加。

出演日 10月31日(土)
出演場所 路上C地点

L'abeille

L'abeille(ラベイユ)とはフランス語で〝みつばち〟という意味。
主に東京を中心に路上ライブ、また福祉施設などでゴスペルコン サートを行っている。
2014年にはロサンゼルスのゴスペルショーケースに参加。
またハリウッドで路上ライブを行うなど海外も視野に入れて活動。
〝みつばち〟が花の蜜を運び実をならせるように「ゴスペルをもって〝本当の愛〟を全世界へと運び、実をならせていきたい」というビジョンをもって活動している。
メンバーはVo.&Key. Mari とVo. Yumiの2人。2008年結成のゴスペルグループ。

出演日 11月1日(日)
出演場所 路上A地点

藤(とう) 慎太郎

Official Web Site >>

since 1986.2.18 詩に強いこだわりを持ち、日本語のもたらす日本ならではの音の響きを追及中。
また、弾き語りならではの独特の"間"を使い、そのメッセージを聴き手に伝え続けている。 2015年5月、ソロ新作「素晴らしい世界へ」発売開始。

出演日 10月31日 19:00~
出演場所 コスモ君広場ステージ

アトリエ・ノッカ

Official Web Site >>

プリザーブドフラワー販売

Blog:http://ameblo.jp/nomuemi/

出演場所 バンド広場、路上C地点

NPO法人芸術家の村

Official Web Site >>

~生き甲斐を感じる社会へ~
芸術家の村は、様々な分野で活躍する人が集まり、多様な生き方が認められるユニークなまちづくりを通じて、全ての人が生き甲斐を感じる社会を創ることを目指して活動しています。 Facebook『芸術家の村 Social Artist Village』

トウノワ

Official Web Site >>

都内を中心に多数キャンドルデコを手掛け現在に至る。量産はせず、制作は必ず一本づつ、のんびりと。温かみがあり、その灯に人の輪ができるようなキャンドルをテーマに活動中。

出演日 10月31日 18:00~
出演場所 路上A地点

NEET株式会社

Official Web Site >>

ニー株について:
全国のニートたちが集まり、2013年に設立したNEET株式会社。
全員が雇われない「取締役」となり、メンバーそれぞれ独自の事業を展開していく。
1時間1000円で様々な遊びに付き合う「レンタルニート」では有り余る暇な時間と今まで遊んで暮らしてきた経験を活かし、
リラックスできる遊び時間を提供する。

出店内容:
レンタルニートの仲陽介が、レンタルニート無料体験ブースを設置。
その場でできるカードゲーム、ボードゲームや、生活に関する悩み相談・愚痴聞き、お祭りを背景とした記念撮影のサポートなどいたします。
カードをめって出た質問に答える「アンゲーム」と日本古来の「花札」などでも一緒に遊べます。

出演場所 バンド広場、路上C地点